MENU

4記事で突破する。Googleアドセンス合格体験記

本ページは当「ゆとりばてぃブログ」のGoogleアドセンス(Google AdSense)合格体験記です。

ちなみにアマゾンアソシエイト通過時の記録はこちらです。

といっても、合格 (承認?)のためのノウハウや審査の細かな分析は含みません。悲しいですが、それをするだけの充分な手腕が無いので…。そういった技術的な部分は、他にたくさんの優秀なブロガーの方々がご紹介されていますので、そちらをご覧いただければと思います。

よって、このページで扱う範囲は当ブログのgoogleアドセンス審査通過時の状況を記すことにとどめます。合格の一つの事例として、どこかの誰かにとってのちょっとした参考情報になる。そんなことを願いながら書いておきます。

サイトのソフト面(内的な要素)とハード面(外的な要素)という2つの観点から、当時のブログの実情をお伝えするつもりです。

目次

Googleアドセンス合格時のソフト面
(ブログの内的要素)

ブログ初経験

本ブログが私にとっての初めてのブログです。 過去のブログ歴もありません。

あまり気が向かず「良い記事を書くためのコツ」みたいな情報にも触れていませんでした。収益化を目指すうえでは良くないことですが、好きなことを好きな方法でお伝えてしている(という気分になっている)という状況です。

ブログ開設2週間

ブログを開設して大体2週間でGoogleアドセンスの審査に通りました。

ブログ開設~申請
約10日
ブログ開設~合格メール
約2週間(申請~合格メール: 5日)

具体的な時系列は以下の通りです。

2019/07/20 ブログ開設
2019/07/31 Googleアドセンス申請
2019/08/04 合格メール受信

一発合格

Googleアドセンスへの申請は初めてでした。

アマゾンアソシエイトへの申請よりも先にGoogleアドセンスへ申請しました。アマゾンアソシエイト審査通過時の状況は別記事としてまとめておきましたので、もし関心あればそちらもご覧いただければと思います。

1日のPV数は0~10

悲しいですね、これは…笑

Googleアドセンス申請・審査通過時の1日あたりのPV数は多くて10…

ですので、この要素はあんまり審査に関係無いのかもしれません。

Googleアドセンス合格時のハード面
(ブログの外的要素)

記事数は4

このブログがGoogleアドセンス審査に合格したときの記事数は4です。

こちらも実際に記事を追加していった具体的な時系列は以下の通り(クリックで各ページに飛べます)。

  1. 2019/07/20: VAIO SX14 勝色のレビュー
  2. 2019/07/23: ジェームズマーティンフレッシュサニタイザーのレビュー
  3. 2019/07/28: 無印良品スーツケースのレビュー
  4. 2019/07/31: ジンズブルーライトカットメガネのレビュー

今でもこれらの記事に大きな修正は加えていません。もちろん細かな修正や増量はしていますが、ページの骨格は実際の申請・合格の時点ですでに今の形に落ち着いていました。

5000文字+写真10枚

アドセンス審査通過時の、1記事あたりの文字数および写真の枚数は以下の通りです。

文章: 5000字前後。ほとんど引用なし。
写真: 10枚前後。自分で撮ったもの。

全体的にボリューミィな方だといえるかもしれません。オリジナリティを無理に出そうとしたわけではありませんが、そもそも「自分の視点で製品レビューを伝えたい」という思いでブログを開設したので、必然的に以下のような方向性になっていました。

  • 文章は自分の意見多め
  • 写真は私物を撮影したもの

こうしてあとから振り返れば、結果的にオリジナリティはそれなりに出ていたと言って良いかもしれません。

広告は最小限
(でも貼っていた)

実はグーグルアドセンスに申請をする際にも、サイト内に広告を貼っていました。ですが、サイドバーやメインページには広告は置いてありませんでした

そもそもサイドバーを配置するのが個人的に好きでなく、ブログ全体として1カラムデザインを採用していました(今もそのままです)。ですので、サイドバーに関してはとくに最初から何も気にせずって感じで、メインページ(ランディングページ?サイトのホーム?)に広告を貼るのも、なんかデザイン的にしっくりこなかったので貼っていなかったです。

ただし、個々の記事内には広告がいくつかありました。「アドセンス申請してるのに他の会社の広告なんて貼ってていいのかなー?」っていちおう良心をちらつかせた瞬間もありましたが、記事数少ないくせに一々ページを見て回るのが面倒くさかったので、放置でいきました。

とはいえ、レビュー中の商品の比較対象 or 自分の欲しい物を示す場合の参照先として楽天の商品広告を貼っていただけです。つまり、

記事の文脈上、楽天の商品ページを参照する必要があるときにだけ広告掲載

というスタイルになっていたことは確かです。当たり前の話かもしれませんが、記事内であっても記事内容と関連が薄かったり、クリックを誘うためだけだったりの広告は無かったです。

WordPress ✕ Mixhost

グーグルアドセンス審査通過時のサーバー情報とかはこんな感じです。

ソフトウェア: WordPress (ワードプレス)
サーバー: mixhost (ミックスホスト)
URL整備: SSL化済

プログラミングとかまったくわからないので、とりあえず言えることはこのぐらいしかないです。とりあえずSSL化だけは、初心者ながらも頑張ってやっておきました。

なお、「はてなブログ」ユーザーだった(たぶん過去形)妻によると「はてブ」はどうもグーグルアドセンスと相性が良くないらしいです。URL転送とかを設定したり、とりあえずごちゃごちゃ面倒みたい。

ちなみにワードプレスのテーマは当時Digipressのfrescoでしたが、今は乗り換えてSWELLというものを使っています。このページで宣伝するのもなんだかズルいような気がしますが、個人的な経験からすると圧倒的に後者のSwellの方が使い勝手が良いので、あえて書き記しておきます。軽くて速いうえに、サイトのデザイン設定もすごくラクです。

そのほか固定ページ等

申請の際に、記事の他には以下のページを用意してありました(クリックで各ページに飛べます)。

特別なものは無いかと思います。強いて言うなら「私のVAIO物語」という“圧が強め”のページがあったってことぐらいでしょうか。少しはオリジナリティが出たかもしれませんが、実際にどう評価されたかはよくわかりません。

こちらもブログの通常投稿記事と同様、多少の修正・加筆はありますが、ページの大体の内容は申請時と現在で大差ありません。

まとめ

以下、申請時点での筆者とブログの状況をまとめておきます。

  • ブログ初心者
  • ブログ開設2週間
  • ウェブサイトとして最低限の固定ページを用意
  • 自分の言葉と写真を詰めた5000文字程度のレビュー記事 × 4

あまり大きな声で言うようなことではありませんが、ブログの書き方(ブログライティング?) みたいな勉強は一切していませんでした。まぁ、そういう人でも審査に通ることがあるよ、ということを知ってもらえたらと思います。

ただ、いちおう現役の文系大学院生なので「文章を書く」こと自体の経験はそれなりに積めている(はず)。念のための参考情報として書いておきます。

諸先輩方と比べると記事数は少なめだったような印象です。少なめ記事数でのGoogleアドセンス合格の一つのケースとして、どこかのだれかの参考になればと思い、この記事を書いておきました。

以上です。

もし読んでくださった方から反応があるととても嬉しいですし、新たなページを追加したり、ページの手直しをしたりする「やる気」につながります。「まぁ少しは参考になったかな」「まぁこのページちょっとは頑張ってるかな」って思っていただけましたら、コメントフォームだったりSNSだったりを通して、ぜひお気軽に指摘・コメント・拡散していただけたら幸せです!

 インスタのアカウントはこちらです。
 ツイッターのアカウントはこちらです。

企業やプロブロガーではなく大学院生がほそぼそ運営しているブログですので、そういう形で人間らしさのある温かいご支援をいただければとても有り難いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

このブログ書いてるひと

ゆとり世代の文系大学院生です。アメリカに学位留学している最中です。インスタやツイッターでは当ブログへのご質問やご感想を募集中です。ちょっとしたものでも新しいページ作成の励みになりますので、お気軽にコメントやリクエストいただければ嬉しいです!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる