MENU

なぜWordPressテーマSWELLはこんなにも愛されるのか: 文系大学院生がその背景を勝手に考えてみた

先日、この「ゆとりばてぃブログ」開設1周年を記念して、WordPress(ワードプレス)テーマを乗り換えました。

乗り換え先は、巷(ちまた)で高評価レビュー連発の新進気鋭WordPressテーマSWELLです。

フリーランスの了さんという方が2019年3月に公開された比較的新しいテーマなんですが(了さんご本人が開発経緯を語られているnoteもあります)、すでに口コミや評判が大量で、レビュー記事もたくさん書かれており、そのほとんどがいわゆる「べた褒め」です。

あまりに好意的な口コミ評判が多すぎて逆に怪しかったのですが…笑、自分で実際に購入して使ってみたところ、SWELL高評価の背景について若干思いつくことがあったので、それを簡単に書き残しておきたいと思います。

SWELLというテーマ自体の一般的なメリット・デメリット/できること・できないこと的な話は、おそらく他のブロガーの方々が書き尽くされていることだと思うので、、、

このページでは…

現役の文系大学院生として、

SWELL高評価レビューの背景を、俯瞰的に検討してみる

ことを目標としたいと思います。

ここで本ページの着地点を簡単に先取りしてしまえば、以下の通りです。

このページの着地点
  • 大前提としてSWELLは機能が優れている。
  • SWELL自体のアフィリエイトが強力なので、各種のレビュー記事には敬意を払いつつも、冷静に内容を受け取るのが安全。
  • フリーランスの了さん個人による開発という点で、軽やかさ・柔軟性・時代の最先端イメージといった魅力がある。

では以下、それぞれの内容をもう少し掘り下げて書いてみます。

目次

WordPressテーマとしての優れた機能

誰もがわかっているつまらないことを言いますが…笑、

なにをさしおいても、まずWordPressテーマとしての機能がひじょうに高いことが、SWELL人気の一番の理由だと思います。

これが欠けていたなら、この後挙げてみる他のどの要素があっても、リリースわずか1, 2年でこれほどの高い口コミ評判、高評価レビュー連発はありえないはずです。

実際に私自身も、SWELLに乗り換えて、一番有り難く感じる恩恵はその機能面です。

個人的に感じたその機能面のありがたみについてはわざわざ別ページを作ってみたとおりですが、ほんと使いやすいんですよね、これが笑。

ブログ歴1年の私のような初心者に使いやすく、かつ、「あ、こうしたいな」のほとんどが実現できます。また、他のみなさんのレビューをバーっと見渡すかぎり、(私は初級者なのでよくわかりませんが)上級者の方々にとっても不足のない機能性のようです。

もうほんと機能の詳しい強みはね、挙げればキリがありません…。

そんなふうに言ってしまうと客観性を欠いてしまいますが、当然アピールポイントとして公式サイトでも紹介されていますし、もはや公式サイトより詳しいんじゃないかレベルで多くのレビュー記事がSWELLの素晴らしさを詳細に指摘しています。

そして、そういった諸々をこのページで繰り返しても仕方がないので、、、、私自身の仕事としては、以下の別視点からのSWELL考察を書くということにしておきたいと思います。

強力なアフィリエイト

そういった完成度のとても高い機能性を踏まえたうえで、魅力的なアフィリエイトを展開していること。このことも、SWELLが高い口コミ評判を獲得することに少なからず寄与しているのではないかと私は考えています。

他の有料テーマの多くと同じように、SWELにも紹介者に一定の収益が入るアフィリエイトプログラムが用意されています。

もし、どなたかが私のSWELLサイトへのリンクを経由してSWELLを購入した場合、私自身に購入額の25%が入る仕組みです。定価17,600円ですので、つまり4,400円が私に紹介料として入ることになります。

すごく稼いでいるブロガーの方々からすれば「たかだか4,400円」かもしれませんが、私のような初級者からすると1件4,400円というのはなかなかの高案件です。

ですので、私自身が書いている本ページも含めての話ですが、こうしたある意味での“うまみ”を分かった上でレビュー記事が書かれていることは知っておく必要があります(私自身は参加こそしていますが、このSWELLアフィリエイトはほぼほぼ諦めているので笑、、、このあと紹介します他の方々の、優れたSWELLレビューのアフィリエイトリンクを踏んでもらって大丈夫です)。

もちろん、どんなレベルのブロガーであっても信頼を失ったら終わりですから、あからさまな持ち上げや嘘を書くことは、もうごくごくごくごく稀なケースだと思います。

とはいえ、このページをご覧くださっている方々のほとんど(ブロガーのはず?)がご承知のとおり、ブログ業界では「ウェブライティング」や「アフィリエイトで稼ぐ」といったフレーズがポンポン飛び交っています。

意識的であれ無意識的であれ、SWELLの高評価が部分的にそうした意図と抱き合わせになっている可能性を完全に否定することは難しいのではないかと思います。

実際、ちまたに溢れているSWELLレビュー記事の中でも、他のテーマとの比較を機能面から詳細にシェアしてくださっているものは少ないです。デザイン面や価格面での比較は多くみうけられますが…。

本当に自分のサイトに導入するとなったとき、デザイン性や価格ももちろん大切です。

しかしながら「〇〇のテーマでは△△ができなかったけど、SWELLにしたらできた」や「□□のテーマでは△△ができたけど、SWELLではできなかった」などの具体的な機能面での比較こそ、最重要問題といっても過言ではないはずです。

そのため、いざSWELLを本格的に検討しようという場合「本当に自分の思い描いていることがSWELLで実現できるのか」「今のテーマではなくSWELLにすべき理由は本当にあるのか」といった具体的かつ批判的な目線で各種レビュー記事の内容を吟味することが安全だろうと考えます。

別にそういったことはなにもWordPressテーマに限った話ではなく、あらゆる情報について言えることではありますが、SWELLには魅力的なアフィリエイトプログラムがあるという点は明確にしておきたいと思います。

誤解のないように言っておきますが、個人的にはそういったアフィリエイトプログラムに否定的な意見を持っているわけではありません。私自身ブログ運営の中で各種アフィリエイトから多少の恩恵を受けていますし、アフィリエイトプログラムも勘案して商品の価値といってもよいと思っています。

事実、今どきほとんどの企業はアフィリエイトプログラム(紹介プログラムや広告プログラムも含めて)を展開していますし、SWELLの場合も、購入者がアフィリエイトする側に回れるという意味で、商品の付加価値として機能していると考えるのが自然です。

要するに本セクションでの議論の焦点は、レビューするだけで自分にポイントが入ったり送料が無料になったりする大手ネットショップとかの単純なレビューと、アフィリエイトプログラムを加味したうえでブログで取り上げられているSWELLのレビューとでは、やや質と意味合いが変わってくるという点にあります。

ちなみに、他テーマとの機能面での詳細な比較をシェアしてくださっている方々の代表として、私が「あー、なるほど。参考になるなー」と感じたページを2つ挙げておきます。

もし「他にも良いページを知っている」「私のページもそういう情報を取り扱っている」という方がいらっしゃいましたら、私のSNS(インスタツイッターをゆるくしています)にご一報いただけましたら有り難いです。

了さんというフリーランス開発者による提供

最後に、SWELLが高評価を得ている背景要素として、企業ではなくフリーランスの了さんによって販売・提供されているという点に触れておきます。サービス面とマインドセット面という、2つの観点で整理してみました。

サービス面での魅力

了さんご自身のツイッターnoteを訪れればわかるとおり、了さんはSWELL開発に莫大な時間とエネルギーを割いている方です。

企業ではなく個人提供というのは、サービスの安定性という観点ではデメリットと言えるかもしれません。しかし、個人だからこそのフットワークの軽やかさと柔軟性は、ネットでの最先端を追わなければならないブロガーにとって、そのデメリットのリスクをとってもよいほどに強力なメリットだといえます。

まさにそれを示す好例として、SWELLには改善や相談を申し出ることのできるフォーラムがありますし、アップデート情報のページを見ればわかるとおり高頻度でアップデートが提供されています。各種レビュー記事でも、この了さんの人柄や熱意をメリットに挙げているものが少なくないです。

私自身もサービスの不安定さが気になったということは一度もなく、むしろ、明確な意図と共にしっかりと意味のあるアップデートが頻繁に提供されることにメリットを感じます。

いち早く、より高品質に、より高効率でブログをまわしていくうえで、「SWELLを全力で開発している」了さんが提供しているという事実はSWELLの魅力を高めていると思います。

ただし、企業の馬力で実現されるような広範囲のサポートや不測の事態が生じた場合の総力的な対応といった、保険的な意味合いのサービスを重視する方々にとっては、デメリットとなるかもしれません。

マインドセット面での魅力

さらに、「SWELLを使うのはブロガーである」という環境には、もうちょっと踏み込んだ意味も見いだせると思っています。

なんかブロガーって割と個人主義の方が多くないですか?笑

稼ぐブロガーであればあるほど「今の時代は会社じゃない。個人だ」という姿勢をお持ちなケースが多い印象を受けます。また、了さん自身が“WordPressテーマ『SWELL』の名前の由来と、そこに込められた意味”で語られているように、副業をキッカケとした人生の「うねり」(swell)を期待して、ブログを運営しているという方も多いはずです。

そういった目線であれば、了さんがフリーランスで活躍されていることに共鳴する部分があるでしょうし、またフォーラムへの参加やツイッターなどの場での了さんとの直接的なやりとりも通じて、いわば“一緒に歩む”感覚でSWELLを愛用することもあるのではないかと思います。共に時代の最先端を走っていく、そんなイメージですね。

結果として、

SWELLの“思想”にも共感した勢いのある方々が、より積極的にSWELLへの好意的な意見を発信している。そしてそういった声はグーグルでも検索結果上位に来るので(優れたブロガーの方々が多いため)、特に目に入りやすい。

みたいな現象が起こっていても不思議ではありません。

ここでもまた誤解のないように書いておきますが、ここでのポイントは「SWELLが了さんからの提供というだけで実は過大評価されている」ということではありません。

誰がどのような姿勢で、どんなターゲットに向けて提供しているかという点は、商品の価値を決定づける大事な要素だと思います。

そして、むしろです。優秀なブロガーの方が使っているということは、それだけSWELLが結果を出せるWordPressであるということを担保していると見ることができます。

あくまでも一歩だけ後ろに下がった視点から「SWELLへの高評価レビュー・好口コミ評判の連発」という現象を眺めた時、そこには「了さんによる販売」という事実が“効いている”ということが言えそうだということです。

そして当然のことながら、いわば個人主義の社会的うねり(swell)にどこまで身を任せるかは、SWELL購入時に冷静に自分の頭で判断する必要があるということになります。

ちなみに“swell”という単語は、もともと「大きくなる」「成長する」という意味を中心に持っていて、派生的に「(波の)うねり」「(人生の)うねり」という意味や、さらには「素晴らしい」という意味も獲得したとされています(突然の留学生感ぶっこみ笑。一応出典: https://www.etymonline.com/word/swell)。

今ぐんぐんと盛り上がっていっているSWELLの波は、そんなswellのニュアンスとすごく合致しています。

偉そうに聞こえてしまったらごめんなさいですが、すなおに感じたことなのであえて書くと「なんかSWELLってめちゃくちゃ巧みなネーミングだなー」と改めて思っている今日この頃です笑。私も波に乗れて良かったです笑。

おわりに

ごちゃごちゃと面倒な感じで回りくどいことを書きましたが、、、

簡単に言うと、自分なりにSWELL人気の背景を俯瞰で考えてみたよって話です。

要点は以下の3点に集約できます。

SWELLの高い評判の背景要素
  1. まず圧倒的な要因として、WordPressテーマとしての機能が優秀である。
  2. アフィリエイトが付加価値をもたらしている。
  3. 了さんの個人開発であることにより、サービスとマインドセットの両観点で魅力がある。

機能が素晴らしいというのはテーマとして人気になるうえで大前提の話だと思います。

ただ、SWELL高評価の背景には、そういった技術的な要素を超えた何かがあります。その“何か”として私の頭に思い浮かんできたのは、ブロガーのメンタリティにまで語りかけるSWELLの「人間らしさ」でした。

これを承けて何か言うとすれば、やや冷める感じにはなってしまいますが、

やはり「自分のブログまわりの環境・必要性・考え方と、SWELLの口コミ評価を、具体的に照らし合わせて自分なりに吟味することが大事」というに尽きると思います。

さらに言えば、機能面以外でのSWELLの特徴―人間らしさ―というのはメリットと見るかデメリットと見るか、人によって変わってくる部分だと思います。そして思えば、人と人との関係というのは人とモノの関係よりもずっと複雑で、合う/合わないがすごく重大な問題となってきます…。

“私自身”は乗り換えて大正解でした。個人的に良かったと思えた諸点は別ページにまとめてありますので、もしご興味とお時間がありましたら合わせてお読みいただければ嬉しいです!

以上です。

もし読んでくださった方から反応があるととても嬉しいですし、新たなページを追加したり、ページの手直しをしたりする「やる気」につながります。「まぁ少しは参考になったかな」「まぁこのページちょっとは頑張ってるかな」って思っていただけましたら、コメントフォームだったりSNSだったりを通して、ぜひお気軽にご指摘・コメント・拡散していただけたら幸せです!

筆者SNSへもお気軽に!
 インスタはこっちです。
 ツイッターはこっちです。

企業やプロブロガーではなく大学院生がほそぼそと運営しているブログですので、そういう形で人間らしさのある温かいご支援をいただければとても有り難いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

このブログ書いてるひと

ゆとり世代の文系大学院生です。アメリカに学位留学している最中です。インスタやツイッターでは当ブログへのご質問やご感想を募集中です。ちょっとしたものでも新しいページ作成の励みになりますので、お気軽にコメントやリクエストいただければ嬉しいです!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる