MENU

たしなむポテチ。トレジョのオーガニックホワイトトリュフポテトチップスの感想 (トレーダー上手12)

オーガニック、ホワイトトリュフ、ポテトチップス。

そんな最強の組み合わせ商品を先日、トレーダージョーズでゲットしました。せっかくなので、食べてみた感想を簡単に書き残しておきたいと思います。

こんな感じです。

商品の正式名称はオーガニックホワイトトリュフポテトチップス(Organic White Truffle Potato Chips)。

なんかもう、すっごくおしゃれで高級な響きです。

本ページはシリーズ「トレーダー上手」の第12回目です。このシリーズでは、私ゆとりばてぃがアメリカのスーパー「トレーダージョーズ」(Trader Joe’s、通称トレジョ)で自腹購入し、実際に試してみた製品を簡単な感想とともに紹介してみちゃっています。こちらのリンク先(シリーズ「トレーダー上手」ページ一覧 )からシリーズ全体を見れますので、ご興味あるページだけでも読んでいただければ嬉しいです!

さて、このオーガニックホワイトトリュフポテチ、食べてみた感想をめちゃくちゃ端的に言うとこんな感じです。

やみつきになる味。リピ買い!

では、本編いきます。

目次

トレジョ「オーガニックホワイトトリュフポテトチップス」価格と内容

2.99ドル
(約330円)

6オンス
(170グラム)

ですので、だいたい1.9~2円/gとなります。

メインタイトル(タイトルで良いのかな?)の下には「イタリアの白トリュフとフルール・ド・セルを添えて」とあります。

フルール・ド・セルというのは塩の一種だそうです。フランス語で「塩の花」を意味していて、その塩の結晶はとても繊細で美しいらしく「塩のキャビア」という別名まで持っているほど。とりあえず簡単に言うと、高飛車な塩。

なると、このポテトチップスは白トリュフ・塩のキャビア・オーガニックという3つのハイクラス要素を詰め込んでいるということになります。こうなると、もはやオーガニックはフォアグラのことと言っても良いんじゃないでしょうか。

さて価格ですが、当ブログの「トレーダー上手」企画のチップス回でよくお世話になっている、カルビーのポテトチップスと比較してみます。カルビーのポテトチップスの通常サイズの袋(60g)は、だいたい100~120円のようですので、およそ1.6~2円/g。

一方でこのトレジョのトリュフポテチは、先述のとおりだいたい1.9~2円/g。

よって、こんなにも高級路線な雰囲気をまといながらも、グラム当たりの価格を出してみると実はカルビーポテチとほぼほぼ同じ価格帯で私たちに接してくれているということがわかります。意外。

原料・カロリー表示はこんな感じです。

私はカロリー系の話はよくわからないのですが、とりあえずオーガニックなのがすごいですね。しかもグルテンフリーでもあります。

なんとなく「アメリカのスナックには化学調味料が大量に使われていて身体に悪い」なんて思ってしまいがちですが、「そんな単純なステレオタイプイメージはもう通用しませんよ」と言わんばかりです(もちろん「え、これ絶対に食べたらアレだよね?」的な色をしているお菓子もたくさんありますが笑)。

これはこれでめちゃくちゃ美味しい!

さて、それで原料表示の横に書いてある商品説明はというと、こんなようなこと言っています。

“トレーダージョーズのオーガニックポテトチップスは、有機栽培で育てられたじゃがいもを厚くスライスして作られています。このチップスはオーガニックオイルで揚げられ、白トリュフシーズニングでパーフェクトな味付けに仕上がっています。”

めちゃくちゃ簡潔!

トレーダージョーズの商品はわりと独特な商品説明を、わりと長めにかましてくることが多いのですが、今回は端的かつ、かしこまっています。さすがトリュフです。

トレジョ「オーガニックホワイトトリュフポテトチップス」実食

食べます。

高級感のあるチップスなので指輪がよく似合います。手に油も付くことですし、指輪を外してお皿に添えながら食べると良いでしょう。いや、もうこのハイクラス具合ならフォークとナイフでいっても良いかもしれないです。ちなみに私ゆとりばてぃは、さすがゆとり世代男子と思われるかもしれないですが、ポテチ食べるときに箸をよく使います。

余計なことばっかり書いてしまいましたが、とりあえず今回は渋々、素手で持ってみました。

やっぱり粉がちょっとだけ手についちゃいます…。

さて、肝心の味はというと、食欲そそるやや強めの塩気。しかも、とても香り高いですし、ふわっとした食感で、もうめっちゃくちゃ美味しい!

こんなことを言うと、普段からよくトリュフを嗜んでいるんじゃないかと誤解を生みそうですが、とにかくトリュフの香りがめちゃくちゃ強烈(実際には東京の倍近い地価の町に留学していて、カッツカツの生活をしています笑)。

食べたらぜったいにバレる系です、におい的な意味で。個人的にはすごく好みなんですけど、ニンニク並に食べるタイミングには気を遣わないといけなそう。

食感が軽めなのは意外でした。商品全体の高級路線のコンセプトから、勝手に味濃い目・香り強め・食感固めを想像していたんですが、ふわっとしてます。

でも拍子抜けガッカリって感じではなくて、ほどよい軽さだと思います。ガリガリ・バリバリではなくパリパリぐらい。香りの強さと釣り合わせているんでしょうか。全体のバランスがよく考えてある印象です。

リッチな味わいがクセになる。リピ買い!

以上、トレーダージョーズのオーガニックホワイトトリュフポテトチップスを簡単に紹介してみました。

とりあえず、さすがの一言。

トリュフの香りと、塩のキャビアの味わい。深みがあってとても美味しいポテトチップスです。ニオイはたしかにネックですが、もうね、ほんとにクセになります!

オーガニックかつグルテンフリーで、なかなか健康にも配慮があります。極めつけに、価格もカルビーのポテトチップスとだいたい似たようなぐらいで庶民派です(アメリカ現地で買う場合)。

リピ買い確定です!というか、もうすでにリピ買いしました笑。

あまりに美味しくて1袋目を写真も撮らずにソッコーで食べ終えたので、このページで使っている写真はすべて2袋目を撮影したものになっているぐらい。とりあえず個人的には激推しです。

一応日本でもネットで出回っているときがあるようですが、かなり価格は上がってしまいます(輸入コストとかもろもろで)。ですので日本で買うとなると、経済的にも心理的にも生活に余裕というか“ゆとり”がある、ちょっと良い暮らしをされている方々向けって感じでしょうか。なんせオーガニックホワイトトリュフなので。

以上です。

ぜひお気軽にご感想のコメント・ご指摘・拡散していただけたら幸せです!

筆者SNSへもお気軽に!
 インスタはこっちです。
 ツイッターはこっちです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログ書いてるひと

ゆとり世代の文系大学院生です。アメリカに学位留学中。インスタ・ツイッターでは当ブログへのご質問やご感想を募集中です。ちょっとしたものでも新しいページ作成の励みになりますので、お気軽にコメントやリクエストいただければ嬉しいです!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる