MENU

まずい! トレジョのシーズンドケールチップスの感想 (トレーダー上手6)

健康的なスナック(チップス?)としてなかなか有名なケールチップス。栄養価とかの詳しいことはわかりませんが、とりあえずトレーダージョーズで買ってみたので、食べてみた感想を書いておきたいと思います。

ま、まぶしい…

商品の正式な名前はシーズンドケールチップス(Seasoned Kale Chips)。要するに、味付きのケールチップスということだそうです。

本ページはシリーズ「トレーダー上手」の第6回目です。このシリーズでは、私ゆとりばてぃがアメリカのスーパー「トレーダージョーズ」(Trader Joe’s、通称トレジョ)で自腹購入し、実際に試してみた製品を簡単な感想とともに紹介してみちゃってます。こちらのリンク先(シリーズ「トレーダー上手」ページ一覧 )からシリーズ全体を見れますので、ご興味あるページだけでも読んでいただければ嬉しいです!

さて、このケールチップス食べてみた簡単な感想を先に書いてしまうと、こんな感じ。

苦手な味。リピ買いはナシ。

では、以下、もう少しだけ詳しく書いていきたいと思います。

目次

トレジョ「ケールチップス」価格と内容

まずはトレジョのケールチップスについて、その価格と内容をご紹介しておきます。

3.99ドル
(約430円)

2オンス
(57グラム)

というわけで、およそ7.5~7.6円/gです。あまり考えずに買ってみましたが、なかなか高級でしたね笑。

グラム当たりの金額でいえば、これまでこのブログでの企画「トレーダー上手」で扱ってきた商品の中でもずば抜けて高いです。

日本ではケールというと青汁のCMで聞くぐらいでしょうか。なんとなく健康に良いスーパーフード的なイメージがありますし、価格も相まって「ちょっといい暮らし」をするひとが手に取るモノって感じでしょうかね。

そう考えるとかなり方向性が違ってくるんですが笑、同じチップス仲間ということでカルビーポテトチップスと価格比較してみます。

カルビーポテトチップスは通常サイズ(60g)でだいたい100~120円のようです。つまり1.6~2円/g。

一方トレジョのケールチップスは7.5~7.6円/gなので、なんと!カルビーのポテトチップスよりもグラム単価が3~4倍高いということになります。なんという高飛車でしょうか。

原料・カロリー表示はこんな感じです。

栄養系はまったくの無知ですが、ぱっと見では悪いものがあまり入っていないっぽい(?)感じがします。

小腹が空いた時に罪悪感なく食べられる強みがありますね。

商品説明です。

商品説明は、テンション高めでこんな感じのこと言っています。

“パーン!バーン!スタッ!

トレーダージョーズのシーズンドケールチップスの登場だ! 絶対王者として、勝者として、真のヒーローとして、スナックシーンのヴィランズたちと勇敢に戦うぞ!

どうやってそんなスーパースターになったかって?

まずはフレッシュなケールの葉を、カシューナッツ・ゴマ・キャロット&オニオンパウダー・シーズニングと和える。そのあと、それを低温乾燥させてカリッと仕上げるんだ。これは完全無欠の正義とケールを守るためさ―ケールってのはな、適当にほっておくとすぐにバラバラのケールダストになっちまうんだ―本当のヒーローってのはそうやって世界を守ってくもんだろ?”

でも騙されてはいけません。こんな商品説明のノリしておいて、実際の味はまったく子ども用じゃないです笑。激オトナ味

トレジョ「ケールチップス」実食

さて、食べます。

パッケージ写真からもわかるように、ケールの葉っぱそのものみたいな様子で入っています。

勢いがありますね。

手で持ったら、こんな感じ。

カエルじゃなくてブルドッグ。

いわゆるひとくちサイズです。どの個体もほぼほぼ同じ大きさです。

形にはちょっとバラツキがあります。

さて、味はですね、、、単刀直入に言うと、、、

まずいです笑。

もちろん個人的な好みの話ですが、味付けされていると聞いていたのにケールの味が強くて苦い奥深い旨味も感じられないです、私としては。

「誰が興味あんの?」って言われそうですが、一応どんな人がこの感想を書いているのかを知る参考までに、私の苦味系の味覚情報載せときます。

  • ピーマンは大体の料理で美味しい
  • パクチー, ルッコラ etc. クセ強めハーブ好き
  • ブルーチーズ好き
  • コーヒーは基本ブラック
  • ゴーヤはどうやっても無理

おそらくですが、ゴーヤいける方なら、たぶんこのケールチップスもいけます。

食感はパリパリ・サクサク。でもポテトチップスよりは固くないので歯ごたえを楽しむ感じではないです。3~4回噛んだら無くなるぐらい。

どうだろう「脆い(もろい)」って表現がしっくりきそうです。

かんたんにパラパラとくだけてしまうので、床にこぼして怒られないように一口で食べるのがオススメです。

オトナの味すぎ。リピ買いはナシ。

以上、トレーダージョーズのシーズンドケールチップスをすっごく簡単に紹介してみました。

なんか申し訳ないですが、個人的には味にも価格にもまったく良さを感じませんでした笑。当然リピ買いはナシですねー。

ただ、「罪悪感なく食べられる意識高い系スナック」という意味での評価ならハイレベルかもしれないです。グラム当たりの単価も高く、いわば高級なスナック食品です。

これを食べているという事実、それ自体に意義を見出だせる。そんな方にはオススメです。無くしかけた自信を取り戻したい…。そんなときにも良いかもしれません。「自分は今、ちょっと良い暮らしをしている」と思うことで前向きになれるのなら、それはそれで良い買い物だと言えるはず(私自身もお得とかじゃなくて、そういう気分的な意味での買い物をわりとちょくちょくしています笑)。

日本でもケールチップスは売っていますし、一応このトレジョの製品も並行輸入品で手に入るようです。「君と違って、こちらはオトナなんですよ」って方はぜひチャレンジしてみて、ほんとに自分がオトナなのか見極めてみてください笑。

もし読んでくださった方から反応があるととても嬉しいですし、新たなページを追加したり、ページの手直しをしたりする「やる気」につながります。「まぁ少しは参考になったかな」「まぁこのページちょっとは頑張ってるかな」って思っていただけましたら、コメントフォームだったりSNSだったりを通して、ぜひお気軽にご感想のコメント・ご指摘・拡散していただけたら幸せです!

 インスタのアカウントはこちらです。
 ツイッターのアカウントはこちらです。

企業やプロブロガーではなく大学院生がほそぼそと運営しているブログですので、そういう形で人間らしさのある温かいご支援をいただければとても有り難いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログ書いてるひと

ゆとり世代の文系大学院生です。アメリカに学位留学中。インスタ・ツイッターでは当ブログへのご質問やご感想を募集中です。ちょっとしたものでも新しいページ作成の励みになりますので、お気軽にコメントやリクエストいただければ嬉しいです!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる