ゆとりばてぃブログ

ゆとり男子留学生の自由なブログ

大きめの秋、みつけた。メープルクリームクッキーの感想(トレーダー上手5; トレーダージョーズ)

471 views
約 6 分
大きめの秋、みつけた。メープルクリームクッキーの感想(トレーダー上手5; トレーダージョーズ)

今回はシリーズ「トレーダー上手」の第5回。私ゆとりばてぃがアメリカのスーパー「トレーダージョーズ(Trader Joe’s)」で自腹購入し、実際に試してみた製品を簡単な感想とともに紹介していくシリーズです。

今回の製品は、メープルリーフクッキー(Maple Leaf Cookies)。

結果: 心に沁み入るメープルの甘さ。とても楽しめたけどリピ買いはなし。

価格と内容

容量: 11.4オンス(323グラム)
価格: $3.49(約380円)
だいたい1.1~1.2円/gとなります。

ん~、どうでしょう。日本では普通のスーパーだと見かけないかもしれません。でもKALDIとか成城石井とかならあるんじゃないでしょうか。と思ってググってみたら、成城石井の似たような製品はネットでかんたんに購入できるみたいですね。

楽天・アマゾン・ヤフーどこでもだいたい500円前後ですね。350グラムなので、およそ1.4~1.5円/g。トレーダージョーズの製品は1.1~1.2円/gなのでトレジョの方がやや安いですが、ほぼ同じですね。

私は基本的にアメリカ旅行土産としてトレーダージョーズの商品をめちゃくちゃオススメしますが、今回の商品についてはお土産向きではないということになりますね。上の商品のように、トレジョのものとほぼ同じ商品(たぶん)が日本でも似た値段で手に入りますので。

さて、原料・カロリー表示と商品説明はこんな感じ。

商品説明にはこんなことが書いてあります。

“この度わたしたちトレーダージョーズがお届けするのは、メープルクリームクッキー。濃厚でクリーミーな味わい、そしてカナダ産のメープルシロップから作ったこの最高のメープル味が、あなたをノスタルジックな気分に誘います。想像してみてください―心も身体も満たしてくれるたっぷりの朝食、爽快な朝の散歩、湯気を立てているホットコーヒーのマグカップ、そして溢れ出てくるアイディア―。メープルリーフをかたどった2枚の香り高いクッキーが心地よいクランチ感を提供し、甘美なメープルクリームフィリングとの絶妙なコントラストを演出しています。夕食後のひととき、温かいお茶やコーヒーと一緒にぜひこのクッキーをお楽しみください!”

なんだか温かさがにじみ出ています。しだいに肌寒くなっていく秋という季節にピッタリの見事な商品説明ですね。

実食

食べましょう。

こんな感じで入ってます。

サイズ感は恒例の指輪で。わりとデカめです。一口で食べようとは思わないサイズ。無理すればいけますが、ふつうはそんな無理をする必要がありません。

ちなみに、葉脈を注意深く観察すると、日本で売られている主要なメープルクッキーとは微妙に違うものであることがわかります。

食べてみると、食感はたぶんみなさんの想像どおり。もちろんクッキーなのでフニャフニャではないですが、ザクザクと表現するほどの固さでもない。カントリーマアムよりはあきらかに固いけど、チップスよりはあきらかに柔らかい。たしかに「クランチィ」という言葉が的を射ている(日本語じゃないけど笑)。そんなにしっとりしてないです。

とはいえ、メープルクリームフィリングがサンドされているので、口の中の水分が一気に持っていかれるということはありません。

クッキーは、かじるとポロポロと粉が落ちる系。お皿の使用を推奨。家の中で歩きながら食べたとしたら、仮にその瞬間を見られていなくてもお母さんにバレて注意を受けるタイプのやつ。

味はというと、メープルフィリングがとても心地よい甘さ。甘ったるいとはまた違うような気がするんですけど、なんていうか、ちょっとアンニュイ(気だるげ)な甘さ?商品説明にもあるとおり、「甘美(luscious)」というのがしっくりくる。

あれ、「甘美」ってなんだっけ?

国語辞典によると「とろけるように甘くて味のよいこと。感覚に甘くこころよく感じること」だそう。そうです、まさにこれ。

でも、思ってたよりクッキーの粉っぽい味が気になります。あと、原料表示を見るとわかりますが、バターが入っていないので香り高さもないです。

結果: 優しい甘さの秋の風物詩。リピ買いはナシ

以上、トレーダージョーズのメープルリーフクッキーを簡単に紹介してみました。

パッケージデザイン・クッキーの形・メープルの優しい甘さは深まる秋にベストマッチ。ちょっと肌寒い日に、食べるとじんわりと甘さが心に沁み入ります。温かいコーヒーやお茶にもほんとによく合います。 秋という季節感が乗っかると、いっそう美味しく感じられますね。

「え、てゆーか、このパソコンきれい!」って思ったあなたは、素晴らしい感性をお持ちのことでしょう。私ゆとりばてぃと同じ完全信州産のVAIOというパソコンです。

VAIO STORE

まぁまとめると、このメープルクッキーは風物詩的な感じですかね。 私ゆとりばてぃは実はめちゃくちゃメープルが好きなのですが、季節を問わずリピ買いして食べるほどのクオリティではないというのが個人的な感想。クッキーの詰めの甘さが気になっちゃいましたねぇ。「秋だから今年もこれ食べよっか」みたいに年一で買うぐらいならアリ。

先述のとおりですが、日本ではネットで手軽にほぼ同じようなクッキーが買えるようです。どうしても本記事で紹介しているトレーダージョーズの製品が良いという人は、並行輸入品があるっぽいので、そちらを当たってみましょう!

以上です。なにか思うことや、わかりにくい部分などありましたら、お気軽にコメントしてください。お待ちしています。

この記事のライター

ゆとりばてぃ
アメリカ留学中のゆとり男子。

VAIO・Disney・妻を愛するブログ初心者です。

かゆいところに手が届くレビュー記事を目指しています。
Follow :

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

こんな記事も書いてます