MENU

クエーカーオートミールのインスタント数種類を自分の好みでおすすめ順に並べてみた。

クエーカーオートミールの内パッケージ

以前、オートミールの農薬問題に関して、なかなか面倒くさい感じのページを書いたことがあります。

一応このブログの中では最も反響を頂いているページでして、それはそれでとっても嬉しいし、すごくありがたいです。

ただ、せっかく私自身、普段からオートミールにちょこちょこお世話になっている身なので、

もっと軽めに、もっと前向きなオートミールライフもお伝えしておきたいなぁ

という思いをずっと抱いていました。

そこで、その例の面倒くさいページ(?)の公開から約半年経ったいま、満を持してクエーカーのインスタントオートミール個人的食べ比べメモをおすすめ順でここに残したいと思います。

健康促進という観点からはロールドオーツなどに引けをとるインスタントの比較ですし、全種類を食べ尽くしているわけでもありません(とくにバナナは個人的にめちゃくちゃ苦手なので、永遠にここに載ることはないでしょう笑)。

とはいえ、自分が食べていないものを堂々と紹介したり、ランキングにしたりはしたくないので、私自身が実際に経験した範囲での情報(というか、めちゃくちゃ個人的なゆるい感想)を共有しようと思います。

なお、このおすすめ順では一食あたりのカロリーとか食物繊維とかそういう健康面でのポイントや、万人受けするかどうかといった世間での人気度的な要素をまったく考慮していません笑。

以前のページとは違い、このページはあくまでもかるーく楽しげなオートミールライフ記録としてのページです。なので、個人的な味覚の好みと期待をなんとなく頼りにして、これといった堅苦しい基準を設定せずに順位を付けています。

ではいきましょう。もったいぶらずに第1位から!!!

目次

【第1位】ダイナソーエッグ

早速の発表ですが、第1位はダイナソーエッグ

味の想像すら不可能なフレーバーが最もおすすめってことにしちゃっているわけですが、ひとまず味をネタバレしておくと、ブラウンシュガー(要するに砂糖)です。

クエーカーのオートミールダイナソーエッグのパッケージと中身

実をいうと私はかなりの甘党なので、まずこの時点でこのフレーバーは有利です。なんといっても、これ砂糖味ですので。なかなかの甘さを持っているので、甘いもの苦手な方とかカロリーをわりと神経質に気にする方は注意。

とはいえ、このページで紹介するオートミールたちはほぼほぼ甘い系です。

その中でもなぜこのダイナソーエッグを1位にしたのかというと、、、

それは恐竜の卵(の形をした砂糖の塊)が入っているからです!!!

個人的に、この恐竜の卵は大きく2種類の楽しさを提供してくれます。

1つ目は食感にメリハリが出るということ。たまにケーキについてくる「ジャリッ」てする砂糖菓子あるじゃないですか(アイシングシュガー)。あれの感じです。

オートミールって一応は芯がすこし感じられるようなエンバクのシリアルですけど、基本的に柔らかめの食感ですよね。牛乳とかお湯に浸して食べるわけですし。

その柔らかめベースな全体の中に、この「ジャリッ」というか「ガリッ」てする恐竜の卵が食感に変化をあたえてくれます。つまり楽しいです。

2つ目の楽しさは、ぱっと見ではわからない隠された仕掛けです。

なんとこの恐竜の卵、ガリッと噛むと中から恐竜が出てきます…

写真を一枚も撮っていないという失態をおかしているのですが、なんとか上の写真に写っているパッケージのイメージからもギリギリおわかりいただける(はず…)でしょうか。

卵の中には、その小さい砂糖恐竜が隠されているんです。このギミックが面白くて楽しい。

というわけで、味はもちろん、楽しさの付加価値で他を圧倒したこのダイナソーエッグがトップ!!

【第2位】メープルブラウンシュガー

第2位はメープルブラウンシュガー

ここからはダイナソーエッグのような“仕掛け”がないフレーバーになってくるので、本当に純粋に、個人的好みと味のマッチングでおすすめ順を決定しています。

さて、このメープルブラウンシュガーは、当ブログでおなじみの(?)「メープルのじんわりとした甘さ」が特徴。

Quaker (クエーカー)インスタントオートミールのメープルブラウンシュガー味

ふつうに美味しいです。なんの身もない感想ですが笑。

でも、メープルブラウンシュガーというだけあって、下手すると上のダイナソーエッグ(ブラウンシュガー味)よりも甘いかも。

基本的に私がインスタントオートミールを食べるのは、小腹がすいた朝とか夜寝る前とかです。そのシチュエーションだと、この優しい甘さがすごく良い感じなんですよね。

あとは個人的にメープル味がめっちゃ好き。そう、めっちゃ好き。

甘さはしっかりあるけど、カドがないというか柔らかさのある甘さというか、そんな仕上がりがこのメープルブラウンシュガーの素晴らしいところ!

【第3位】アップルシナモン

第3位はアップルシナモン

どこかディズニーを感じさせるうな、プチワクワク感のあるフレーバーです。

Quaker (クエーカー)インスタントオートミールのアップルシナモン味

これももちろん甘いです笑。

そして、ディズニーパーク好きな方ならなんとなく響きに親近感をおぼえそうな「アップルシナモン」という名前。

もうまさにそのとおりで、ちょっと特別感のある味。海外風を吹かせてくるうざめな海外在住者のように聞こえてしまうかもしれないですが、欧米っぽい味って言っても良いかもしれません。

とはいえ、リンゴのシナモン煮があることからわかるように、それほど奇妙な組み合わせってわけではありません。クエーカーのこれ自体はオートミールですが、味わいとしては温かさも相まって、もはやそのリンゴのシナモン煮そのもののようです。

キツさはないですがシナモン風味は感じられるので、シナモン苦手な方は注意。リンゴの果肉もニュッと入っているので、リンゴ苦手な方も注意。逆に言うと、そのあたりが好きな方には特におすすめですね。

基本の甘さ・リンゴの爽やかさ・シナモンのちょっとクセのある風味が、バランス良く組み合わさっています!

【第4位】シナモンスパイス

第4位はシナモンスパイス

名前の激クセよりはクセ控えめです。

Quaker (クエーカー)インスタントオートミールのシナモンスパイス味

もう一回シナモンですが、こちらはさらにスパイスを入れ込んでくるという一見すると大クセです。とはいえ、めちゃくちゃ食べにくいほどのクセではなくて、スタバとかのカフェで食べるシナモンロールぐらいのクセでしょうか。

先ほどのアップルシナモンとの違いは、やはりこちらにはリンゴの酸味が無いこと。

こちらには代わりにスパイスが使われていますが、「スパイス」と聞いて想像するような辛さとかピリッとする刺激とかはないです。むしろ甘さの方が際立っている印象。この意味では、ひょっとしたらアップルシナモンの方が明らかにわかるリンゴのおかげでクセが強いといえるかもしれません。

なかなかおいしいですが、アップルシナモンの方が特徴がわかりやすくて、あえてそれを食べる理由がちゃんと見いだせるかなぁと思い、ここに入れました。

つまり、めちゃくちゃ乱暴にまとめると、シナモンロール味のオートミールです!

ざっと見たところ、このシナモンスパイス味単体で売っているものはアマゾンや楽天に見つからなかったですが、バラエティパックの中の1つとして組み込まれているものは見つかりました。

ちなみに私自身もこのページを書く目的で、手っ取り早くこのバラエティパックを買いました笑。

アップルシナモン・メープルブラウンシュガー・シナモンスパイスが入っているバージョンです。

Quaker (クエーカー)インスタントオートミールのバラエティフレーバー

アメリカだとシナモンスパイス単体もよくスーパーで見かけます。

【第5位】オリジナル

第5位はオリジナル

たぶんクエーカーオートミールの中で最も親しまれているのではないかと、勝手に思っています。

Quaker (クエーカー)インスタントオートミールのオリジナルフレーバー

特に変わったことはない、ふつうにオートミールって感じの味です笑。

この個人的おすすめランキングにエントリーしている中で唯一、甘くない味。紅一点。なんかパッケージも赤いし。なんとなくリーダー感もありますね。

とにかく変な味がついていないので万能、可能性無限大って言えます。ただ、なんとなく自分の中では全体の基準的な立ち位置に感じてしまうし、この1つだけジャンルが違ってきます。

なので、好きな味・あんまり好きじゃない味をわけるポイントという重役を任せてみた結果、この順位となりました。エントリー時点で上位入賞の希望が絶たれている役回りを、申し訳ない思いでお願いした形です。

オートミール慣れしている方には説明の要らない馴染みある味で、オートミール未経験の方にとっては基本的なオートミールの雰囲気を味わうのに適していると思います。

【第6位】ブルーベリーストロベリー

第6位はブルーベリーストロベリー

ブルーベリーが前面に出ています。

Quaker (クエーカー)インスタントオートミールのブルーベリーストロベリー味

まずこのパッケージの色味からも薄々感じられるように、ストロベリーというよりはブルーベリーが主体です。

ちなみにゴロッとしれっと載っているストロベリー・ブルーベリーたちは盛り付けイメージで、中に入っているわけではないので注意。

先ほどの「オリジナル」(レギュラー)が分水嶺の大役を演じてくれているので、おすすめ順のここからは、どちらかというとネガティブな評価となります。

個人的にはなぜこのブルーベリーストロベリーをそんなに好まないのかというと、それはなんかよくわからないレベルの甘さだからです。

決してご飯代わりにはならないぐらいの甘さはあるのですが、かといって甘さを楽しむようなガッツリとした甘さでもないんですよね。メープルブラウンシュガーの優しい甘さとは違って、甘さそのもの主張が弱い気がします。

ボウルに出してみた見た目だけで言えばトップクラスにおいしそうですが、中途半端な甘さがシーンを限定してしまう(というかいつどういう気分のときに食べるのかが思い浮かびにくい)ように感じました。

箱に“NEW”って書いてあるとおり新商品のためか、まだ日本のネット通販では見つかりませんでした。きっとそのうち!

【第7位】ピーチクリーム

第7位はピーチクリーム

甘ったるいです。

クエーカーのオートミールピーチクリームのパッケージ

なんかめちゃくちゃ甘く感じます。

いや、甘いのは大好きで上位のところでは甘さを褒めてきましたし、このピーチクリームのほうが実はカロリーが低かったりもします。

ただ、このピーチクリームは桃の果肉とシロップ(クリーム)の甘さがコンビを組んで、だらっとした甘さというか、甘ったるさを出してきます。アップルシナモンのときにも果肉が入っていたのですが、今思えば、そのときはシナモンが効いていることで全体が引き締まっていたのかもしれないです。

あと個人的には、「桃味のなにか」ってそんなに好きじゃないんですね、「桃」そのものは好きなんですけど。というわけでめっちゃ自分の好みの問題ですが、はっきりと「あ、もう買わないなこれ」って思ったのでこの順位。

クリーミーな食感と甘ったるさが、私にとってはメリットとしてではなくデメリットとして作用して、フィットが良くなかったです。

アマゾンと楽天をざっと調べてみたのですが、見つかりませんでした。これもきっとそのうち!

おまけ

おまけとして、グラノーラも紹介しておきます。

クエーカーはオートミールだけじゃなく、別種類のシリアルも販売しています。その中の1つで個人的にとってもお気に入りなのが、このオーツ・ハニー・アーモンド・シンプリーグラノーラ。わけわからないぐらいカタカナですが、まぁ要は色々入っているグラノーラです。

Quaker(クエーカー)シンプリーグラノーラオーツのハニーアンドアーモンド味

これ。

めちゃくちゃおいしいです、これ。

こんなページを書いておいてすべてぶち壊すようなことを言いますが、けっきょくオートミールよりもグラノーラの方が好き。ザクザクの歯ごたえがたまらないし、味もギュッて旨味が楽しめる気がするんですよね。ナッツが入っているのも良い(オートミールにも自分で入れれば良いんですが、最初から入っていて手間が省けるという点でもグラノーラが強い)。

Quaker(クエーカー)シンプリーグラノーラオーツのハニーアンドアーモンド味

まぁでもこれは、、、
ちょっと高いです…

このグラノーラについては、他に3種類ぐらいよくスーパーで見かけるものがあるんですが、まだ試しきれていないのであえてここで「おまけ」として書いておくことにしました。

今後グラノーラを色々と食べだして気が向いたら、あるいはそっちの食べ比べも読んでみたいという声をいただくことがあったりしたら、改めて別ページを用意してみようと思います。

以上です。

「私自身が食べたことのある種類」という限られた種類での話ですが、クエーカーインスタントオートミールを個人的な好みに基づくおすすめ順で並べてみました。おすすめと言いつつも、別に押し付けるつもりのランキングではないので、それぞれのフレーバーのなんとなくの参考としてこのページを眺めてくだされば、それだけでありがたいです。

筆者SNSへもお気軽に!
 → インスタ
 → ツイッター
ユーチューブ

クエーカーオートミールの内パッケージ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログ書いてるひと

ゆとり世代の文系大学院生です。アメリカに学位留学中。インスタ・ツイッターでは当ブログへのご質問やご感想を募集中です。ちょっとしたものでも新しいページ作成の励みになりますので、お気軽にコメントやリクエストいただければ嬉しいです!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる