MENU

試そう、君の想像力を。封筒型クリアファイルのレビュー

本ページでは文具をよく使う現役大学院生として、キングジムが販売する封筒型のクリアファイル(「ジャケットホルダー」)を本音レビューしてみようと思います。

同社は「予想の斜め上」的な製品を次々に世に送り出している、私好みの文具メーカー。今回レビューするクリアファイルもなかなかの斜め上です。細かいこと言うと正式な商品名はジャケットホルダー封筒タイプ No. 774 A4-S。A4サイズ版です。

ここで総評を先取りしちゃうとこんな感じ。5段階評価。

第一印象評価: ☆☆
あとから評価: ☆☆
一言コメント: 一瞬「??」ってなる商品名だよね笑

では、いきましょう。

目次

気に入ったところ

実はポケットが2つ

実はこう見えてポケットが2つなんですねぇ。これが通常の封筒型クリアファイルと比べて、ひとひねりあるポイントです。

ぜんぜんポケット2つ感はわからないですが、とりあえず正面から撮ってみた写真がこれ。

なんとも言えない写真のチョイスと、ぎこちない英語。愛くるしさがあります。

私がゲットしたのは見てのとおり赤色ですが、ほかに黄・青・緑・透明・オレンジがありトータルで6色バリエーションのようですね。選択肢が多いのはありがたいことです。

そしてポケット2つ感が伝わるように撮ってみた写真がこちら。地味にこれの撮影が難しくて、たぶんみなさんの想像の1.3倍ぐらい苦労しました。

人差し指と中指で挟んでいる透明の方が表紙。親指が頑張ってる方が封筒部分。

つまりこのクリアファイルがどういう用途なのかというと封筒部分にちょっと分量多めの書類をどさっと入れて、表紙部分にその題名的な紙を入れられるよってこと。文章だと何を言ってるのか意味不明な感じなので…笑

製品説明の紙に載っている使用例をご覧ください。

丸パクリすると、例えば旅行の資料をまとめて保管できます。旅行に行くと、必ずついてくるものと言えば、とくに欲しいわけでもないのに取ってきちゃったパンフレットと、とくに理由は無いけどなんとなく勿体なくて捨てずに持って帰ってきちゃったサイズがバラバラのチケット類ですね。

そのごちゃついたメンバーを一気に封筒部分に入れます。それから表紙部分にその旅行を代表するようなパンフレットとか、プリントアウトした写真とか、まぁそういうタイトル的な紙を入れます。

そうすると、今まで缶の中にひたすら積み上げられる運命しか持っていなかったパンフレット・チケット類が、もうちょい整理された環境で静かに過ごせるわけです。

要するに細々しててサイズもバラバラの書類を1つのテーマでまとめて保管するというのがこの商品の目的意識ってことですね。

書類が落ちない

そんなわけで封筒部分は書類が滑り落ちません

もちろん上のフタ部分(フラップって言うんだっけ?)がパカって開いて落ちますが、通常のクリアファイルと比べれば圧倒的に落ちません。横が守られているので当たり前ですけど。

クリアファイルを使っていると、なんだか横やら上やら書類がスルッスル滑り落ちていく。

そんなストレスを抱えている人には解決策の1つとしてアリですね。

ただ、構造上表紙部分にはフタがかぶらないので注意です。

まぁ後で触れますが、かなりタイトにA4用紙が入る作りになっているのでA4なら表紙部分も抜け落ちる心配はほぼ不要でしょう。

丈夫

写真だと伝えきれない要素なんですが、触った感じ、かなり丈夫です。いわゆるクリアファイルによくある樹脂製

縫製?打ち込み?呼び方がよくわかりませんがつなぎ目もシッカリできています。

それにマチが1cm程度あるので、そこそこの量の書類を入れても強度が保たれます。

安い

そんな感じで凝ってあるわりには安いですね。

希望小売価格は140円+税ですが、実際には街の文具屋とかネットとかで120円+税ぐらいな感じで買えるんじゃないでしょうか。

そうなると、わざわざこのページのレビューを見なくても自分で買って試しちゃえば良いわけなんですが、まぁそんな寂しいことは言わずに最後まで見てください。

イマイチなところ

表紙の作りがタイトすぎる

いや、もうほんとこれ弱点。A4ホルダーと言っておきながら表紙部分はA4カッツカツのサイズ取りです。

てなわけで「表紙部分にA4用紙を入れようとしたのに、キツすぎて入らず、途中で諦めた」の図がこれ。

A4用紙×表紙部分

まぁね、表紙部分にフタをかぶせることができないですからね。たしかに表紙はピッタリサイズで作らないと「書類が抜け落ちない」っていう商品の一貫性が保てませんからねぇ。

仕方ないと言えば仕方ないんですが、せっかく表紙用に気の利いたおしゃれな紙を用意しても入れてる間にクシャクシャになりそう(あ、だから販売時の表紙は―――)。

でも封筒部分はマチがある分わりと余裕を持ってA4が収まる様子です。

A4用紙×封筒部分

ちょっと見づらかったかもしれないですが、下のレターサイズ用紙収納時と比べてみると、その余裕感がすこしはわかりやすいかも。レターサイズはアメリカで最もよく使われるサイズで、A4よりもずんぐりむっくりした体型(短くて幅広)をしています。

レターサイズ用紙×封筒部分

表紙部分の場合、もはや入る意気込みすら感じられません。

レターサイズ用紙×表紙部分

てことで表紙のサイズ感が面倒です。ちなみに私の弟は大学入学で急にオシャレに目覚め、最近は「サイズ感」「丈感」「シルエット」「ニュアンス」あたりが急上昇ワードですね。「シルエット」の発音に関しては、もう「パンパース」じゃなくて「エチオピア」みたいなイントネーション。まぁ楽しそうで何よりです。

意外と用途が無い

あとは意外と使いみちが思いつかないってのが難点。これはもちろん人によって違うわけで、よく細々したものが溜まるって生活ならもってこい。

でも個人的には、上述のとおり表紙の使いにくさがネックってのと、なんやかんや普通のクリアファイルで事足りてしまうってのが正直なところ。

事実、商品説明の紙には様々な使用例とともに「使い方はアイデア次第!!」って書いてありますし。うまいこと用途を思いつくのに十分な想像力が求められます。情報リテラシーならぬ文具リテラシー的なものが必要ですね。

まぁ赤色ならA4の単語プリントとかの暗記シートに使えないことも無いですね。書類が「落ちない」からゲンを担ぐ意味でも受験生とかには良いかもしれない。とまぁ、ひとまずここではそんな感じの渋い提案をしておきましょう。

14インチVAIOは入りませんが、まぁ天板に乗っけて現代アートを楽しむぐらいはできます。

皆さんの「コレだ」という使用例、ぜひコメントで教えてください。めちゃ知りたいです。

まとめ

気に入ったところ

実はポケットが2つ
書類が落ちない
丈夫
安い

イマイチなところ

表紙の作りがタイトすぎる
意外と用途が無い

第一印象評価: ☆☆

  • こまごました書類の整理という、たしかに解決策の欲しい悩みにピンポイントで応えようとする製品です。キングジムらしい「あー、なるほど、そうするのね」的な提案ですね。丈夫だし安いし、さすが日本のものづくり。
  • ただ、表紙のサイズ感が微妙。A4用紙だと遊びのないピッタリになってしまって収納しづらく、B5用紙だと不格好、もちろんレターサイズ用紙は入りません。この表紙部分は本製品のキーポイントなだけに惜しまれます。封筒部分にガサっと入れた書類をこの表紙部分に入れる用紙で代表させるため、見栄え良く紙を収めることがきわめて重要。この点で使う気が大幅に削がれるので2つ星を減らします。また用途が思いのほか無くて、けっきょく本製品である必要性があまり感じられないのでもう1つ減点。

あとから評価: ☆☆

  • しばらく使ってみても、新たに気づくことはほとんどありません。ただ、なんとなくモノが整理されている感は出ます。このホルダーをまとめて10枚とか買って、バラバラとしたプリント類入れて、適当に立て掛けておけば片付いてる雰囲気作りはできそうです。とはいえ星増やすほどの話ではないと思うので、第一印象評価そのままとしておきます。

キングジムのA4封筒型ジャケットホルダー
は誰におすすめ?

旅行パンフとりあえず整理したい方
イマジネーション豊かな方

とりあえず缶の中に無造作にパンフレット類を入れ溜めておくよりは、このホルダーに1旅行ずつ小分けにそれらを収納しておく方がキレイですし、後からちょっと見返す機会もできる(気がします)。それに1つ1つが安いので、それほど経済的な負担もありません。ただ、そういう趣旨の使い道以外はあまり思い浮かばず、まぁふつうに書類を収納しておくなら普通のクリアファイルで良いでしょねって感じ。その点、イマジネーション豊かな方なら、この製品ならではの最強の使い方を見つけ出せるかもしれません。個人的には追加購入は無いですね。キングジム自体は大好きだけど、この製品はまぁ別にかな。

以上です。なにか思うことや、わかりにくい部分、もっと知りたいことなどありましたら、お気軽にコメントください。みなさんのご意見が本ページ・当ブログの改善につながりますので、コメント頂ければたいへん喜びます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログ書いてるひと

ゆとり世代の文系大学院生です。アメリカに学位留学中。インスタ・ツイッターでは当ブログへのご質問やご感想を募集中です。ちょっとしたものでも新しいページ作成の励みになりますので、お気軽にコメントやリクエストいただければ嬉しいです!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる